2019-04-12

◆インテリア最新トレンド~それで心は動くのか~

今年も行ってきました!

西垣ヒデキ氏&越川洋平氏による、

「ヨーロッパ最新トレンド&活用術セミナー 2019」

いやぁ~、面白かった!!

トレンドって、やはり現代人が求めているものというか、なんとなく感じていること・・・を分かりやすく言語化&表現されているので、自分の頭の整理にもなりますね。

で、早速ですが皆様にもシェアしたいと思います!

まず、今年はキーワードが5つありました。

まず、

Seek Sanctuary【聖域を探す】

やわらかいカラーやフォルム。色としては、クリームよりのホワイト、ベージュ、淡いグレー、ライラックなど。

そのキーワードの象徴的なモノがこちら。

ホテルなどにある、コンクリートでできた携帯を入れるもの。このあえての「オフってる感」や丸っこいフォルムがまさに今のトレンドどんぴしゃ!なんだそうです。

次に、

Escape Reality【現実逃避】

モニターを見慣れている世代は、きつい色にも慣れている。とのことで、サイケデリクともいえるこんなカラー&未来的な感じがしっくりくることも。

色などが変化していく「transition(変化)」もキーワード。

Go Off-Grid【オフグリッド(既成の枠組みの外へ)】

オフグリッド=送電線につながらない状態。自然というのはキーワードなんですが、ハイテクを駆使するというのが今のポイント。キャンプではなくグランピング、という表現をされていましたが、こんなのがまさにそう。

スロバキアのecocapsule(エコカプセル)という移動型の家。中は、こんな感じ。

我慢系のナチュラルではなく、ハイテクを駆使して楽しむというのがポイント。 日本円で1,700万円ぐらいだそうですが、結構売れてるらしいですw

Embrace Indulgence【豪奢を抱擁する】

今、アールデコが熱い!1970年代の色とかラグジュアリーとノスタルジーの融合というか。

DIMORE STUDIO(ディモールスタジオ)施工例

キッチリ作りこむのではなく、あえてちょっと「ズラす」とオシャレっぽくなる例。ただし、これは先進国向けで、後進国にはちゃんとセオリーどうりに作りこむとか、対象に合わせて変えましょう、とおっしゃてました。

が、いかに「ズラすこと」ができるかどうかが、コーディネーターとして生き残れるかどうかの分かれ目だとも・・・!写真から抜け出たようなインテリアは誰にでもできますからね。

Pursue Play【遊びの追求】

見ているだけで、楽しくなるような色とデザイン。楽観の境地。

象徴的なデザイナー、「カミーユ・ワララ」さん。

デザインされたモーリシャスのホテル。

まるで、絵画の中にいるようですね!素敵~♪

ざっくりとですが、今年のキーワードをご紹介しました。

先行き不透明な世界経済の中、デザイン(インテリア)で何ができるか?

デザインが精神や心に訴えるということを例年より重要視されている

と、おっしゃってましたね。

環境をつくるインテリアのパワーは大きいですからね!

私も考えたいテーマです^^

*ポチっと応援いただけると嬉しいです♪


にほんブログ村 インテリアブログ インテリアコーディネートへ
にほんブログ村

 


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。